Harmony Plus

グルーデコ作品とココロノハナシ

Category: ココロノハナシ

失敗は成功の母 その①

 “失敗は次に成功する為の大切な情報”です。つまり、失敗した悪い情報や報告こそが大事です。ならば、子どもからであれ、会社の部下からであれ、失敗の報告を受けた時こそ、頭ごなしに怒らずに「言いにくいことを隠さず、すぐに報告してきてなんて偉いんだ!」と(なかなか素直に言いにくいものですが・・)先ずは褒める!それからその失敗をどうしてしてしまったのかをゆっくり考える。次にうまく出来れば良い。叱りつけたり...

  •  0
  •  -

「失敗は成功の母」その②

叱りつけたり怒鳴ったりして発奮させ、やる気を出させようとするのは成功率が低く、やる気をなくさせるリスクが高いもの。それよりも、次に失敗をしない為にはどうしたらよいのか、その方法を考えます。例えば、忘れ物が多い⇒チェックシートを作り、それを毎回チェックするように習慣付ける。直ぐに気が散って仕事(勉強)がはかどらない⇒気がとられる物は近くに置かないようにする、などなど・・。学習する方法を学習するのですこ...

  •  0
  •  -

「失敗は成功の母」その③

ミス(失敗)のメリット1.知識が集積する1.他者へその経験を伝達できる1.視野が広がる1.寛容になる1.次にどうしたらよいかが見えてくる(フィードバック)1.同じことを繰り返さないための経験1.「何か」を学ぶ1.助けてもらうことによってコミュニケーションが開く1.研究が進む(各方面の研究や偉大な発明はミスから発展したものが多い)失敗(ミス)も生かすことが出来ればプラスに転じます...

  •  0
  •  -

怒りの話① 6秒ルール

昨今、「アンガーマネジメント」(怒りに対する教え、フォロー)という言葉がよく聞かれるようになりました。「怒り」は血圧の上昇や、不眠、過食など健康を害する大きな要因にもなります。上手にコントロールすることができれば不快な気分に苦しむことも少なくなります。どんなに腹が立っても直ぐに言葉や行動に出さず、先ず、6秒間待ちます!(心の中でカウントダウン・・)なぜなら、見たり聞いたりしたことが脳に伝達され、正...

  •  0
  •  -

後悔と反省は一度だけ

  二者択一、例えば右へ行くか左へ行くかで悩んだ時に考えあぐねて結論を出したなら、後から「やっぱり反対にしていたら良かった~」と後悔せずにAで決めたのなら、Aで決めたことを如何に頑張るか(楽しむか)です決断すること以上に、決断した後が大切です迷った時には必ず後悔は残るもの、それを踏まえて次に生かすために【後悔と反省は一度だけ・・】...

  •  0
  •  -

推しはからない

仏教では怒りはサンスクリット語でドゥッカ(思うようにならない不満)といいそれを直訳すると「苦」になります。何か問題が起きた時、「苦」は「期待」に関係します。本にはこう書いてあった、ネットにはこうある、世間の平均値はこうだ、本のモノサシ世間一般?のモノサシそんな曖昧な基準に当てはめておかしな期待をすると問題(苦)は大きくなります。みんながそう言ってるから・・(みんなって何人!?)あの本に書いてあった...

  •  0
  •  -

ゆるす、ということ

「ゆるす」というのはなかったことにする、ということだからそれはなかなか難しい。だから、「ゆるそう」ではなく「あきらめよう」にするとりあえずは、こんなもんだとあきらめるすると怒りや悲しみは小さくなっていく一旦あきらめてから少しずつ、一歩ずつ、理想とする「こうありたい自分」に近付いていく...

  •  0
  •  -

無くて七癖

 とりたてて口うるさい方でもないし、そう嫌われるようなことは何もない、と思っている人の中でも無意識のうちに(あえて意識してしている人もいますが)誰かの話を聞きながら、ついため息をついたり舌打ちしたり無意識ならまだしも、舌打ちやため息で人をコントロールしようとする人もいます。その人は直接的に責めずしてでも、結果、責めて無力感を与えます。舌打ちやため息は相手には無言の脅威です。では、周囲の誰かから...

  •  0
  •  -

見捨てられ不安①

生まれてある程度の時間が経つと幼児は自分一人では生きられないことに気付きます。そして、自分の面倒を見てくれる人(主に母親)に見捨てられたらどうしよう、と不安に駆られます。これを見捨てられ不安(分離不安=一人になるのが怖い)と言います。なので、幼児はそうならないように、お母さんに嫌われたくない、嫌われたらいけないと思いひたすら顔色を見たり叱られたらどうしたら叱られなくなるか、母親に気に入られる「良い...

  •  0
  •  -

見捨てられ不安②

幼児期に見捨てられた体験や愛情を奪われるといった体験をすると、自立するための安心感が損なわれ、それと同時に、見捨てられた不安を心に刻み込んでしまいます。「見捨てられ不安」は、人間関係に深刻な影響をもたらす感情です。この問題のために、人生がぼろぼろになってしまう人もいます。特に恋愛には大きな影響を与えます。「私は捨てられる」「ほったらかしにされる」、「大切な人は去っていってしまう」本質的には、いつも...

  •  0
  •  -