Harmony Plus

グルーデコ作品とココロノハナシ

少し重い話④

DV被害者になりやすいタイプと
DV被害者の心理

yjimageMZJFLG49.jpg


DV被害者になりやすい
タイプのひとつとして、
「自分には価値や能力が無い」
と考えやすい、
自己肯定力の低い人が
挙げられます。



「お前はダメな奴だ」と
何度も否定され続けていると
どんどん自身を失くし、



加害者のことを
「唯一、価値の無い自分を
受け入れてくれた」と
誤って受け止めてしまいます。



束縛や暴力を受けることも
「愛情の証である」と
誤認識しやすく、
「この人は私がいないとダメ」
といった、加害者との
共依存となるケースも見られます。



DV被害者の心理は、
概ね下記のように考えられます。


☆ 自分さえ我慢すれば
家庭(関係)は守れる




☆ いつかはきっと
わかってくれる



☆ 自分がDV被害を
受けているなんて
  恥ずかしくて言えない



☆ 経済的に自立できないから
  ひとりで出ていく勇気がない



☆ 親から虐待を受けて育った、

  過去にも恋人から
DVを受けていた、
  自分の周囲にも
DV被害者がいる・・など、
「こんなものだ」と
  誤った認知がある



☆ 逃げるともっと
ひどいことをされる

 

DV被害者が加害者側に
逆らった時、
 肉体的・精神的な暴力を
罰として受けます。
 


この繰り返しによって、
被害者側は
 「逆らったら今より
恐ろしいことが起こる」
 という恐怖感を
 加害者側に
植え付けられていくのです。



関連記事

Comment

Add your comment

Latest

自然共生

2018/07/13

弱さ

2018/07/04

和顔愛語

2018/07/02

Chic Series

2018/06/13

Cute Doll

2018/06/08

Petite Fleur

2018/06/08

WACCAへ

2018/04/22

Cute doll

2018/04/19

LOVE

2018/03/14

オーダー

2018/03/11

教育虐待

2018/02/25