Harmony Plus

グルーデコ作品とココロノハナシ

ひきこもる・・その②

himawarisan.jpg


「不登校」や
「ひきこもり」の原因は
人それぞれいろいろです。


いじめや
挫折、
失敗体験など、


Aさんには
大したことで
ないことでも


Bさんには
死ぬほど
辛いことだったり
するわけです。


そして、さまざまな
要因のストレスに
上手く対応できなかった
一部の人は
「引きこもり」という形で
自分を守ったり
周囲へのサインに
しています。


また、それとは別に、
統合失調症やうつ病など
精神疾患の場合もあり、


特に最近は子どもの
うつ病もよく耳にします。


この場合は、脳内の
神経伝達物質の減少などが
原因なので、



叱ったり励ましたりしても
効果はありません。


他にも、例えば


親も本人も気がつかなかった
『発達障碍』があって
周囲の人との
コミュニケーションが
うまくとれず、




『変わりもの』とみなされ、
いじめの対象になっていた・・
ということもあります。




この場合もまた、
『発達障碍』は
精神疾患ではなく
『個性』ですから




その子に適した
生活環境を整え、
『個性』を生かした
対応をしていくことが
必要になります。


その他、
容姿や身体的な
コンプレックスから
不登校になる
こともあります。




肥満やアトピーを指摘され、
いじめの対象にされたり、




誰も気がついていないのに
背中のアザを気にするあまり
不登校になった子もいます。

その子たちに
共通して言えるのは
自己肯定感の低さです。





ストレスに強くなるには
幼少期にたくさん褒められ、
認められ、
愛され体験や
成功体験を積み重ね、




自己肯定感を高めることが
重要だと言われています。





勉強や運動、
お手伝いなどができる
○○ちゃんが好き!
ではなく、




何もできなくても、
ただ無条件に
○○ちゃんが好き!




あなたがいてくれることが
(存在することが)
幸せだよ!と、

伝え、抱きしめて
あげることが大事です。



関連記事

Comment

Add your comment

Latest

MOON STAR

2017/07/31

益者三友

2017/06/21

幼馴染み

2017/06/21

色違い

2017/06/15

変容

2017/06/12

葡萄の額

2017/06/06