Harmony Plus

グルーデコ作品とココロノハナシ

受け入れる

kodomo.jpg 

甘えさせることと
甘やかすことは違います




甘やかす、ということは
何でも先回りして
やってしまうという事です




危ないから




時間がないから




どうせうまくいかないから




結局、大人都合で甘やかし
「自分でやってみる」
「工夫する」
「失敗を恐れない」
そんな可能性の芽を
摘んでしまっているのです




泣いている子に
いつまでも泣くな、
と怒る前に、




泣いている理由を尋ね、
一度は受け入れてから




その理由が
本当に辛いことなら
手を握ったり
抱きしめたり
背中を擦ってあげたり、




それだけで
子どもは落ち着きます




これは
「オキシトシン効果」といって
オキシトシンという
ホルモンが分泌されると、
脳が安らぎを感じるからです




オキシトシンには
母体を安定させ
母乳を分泌させる効果が
有名ですね




赤ちゃんを愛おしく思い
抱きしめることで
相乗効果が高まります





不安な気持ちを押さえて
情緒を安定させ、
自律神経を整えて、
「安心できて心地よい」という
感覚も促してくれます





また分泌されると
痛みに対する耐性が増し、
精神的ストレスも緩和されます
痛いところを擦ってもらうと
少しやすらぐのもその為です


たとえ、泣いている理由が
わがままな
自分勝手な理由だったとしても




一端落ち着かせてから
ちゃんと向き合って
諭すことが出来れば




ただ怒られて
終わりになるより
「受け入れられた」ことで
注意された言葉も
聞き入れやすくなります





別の観点から
考えると、




甘えさせる
=受け入れてあげる

ということにもなります


幼児期だけでなく、
いくつになっても、

おとなでも




「受け入れて欲しい」





誰もが持つ
願望なのです


関連記事

Comment

Add your comment

Latest

バレッタ

2017/10/08

MOON STAR

2017/07/31

益者三友

2017/06/21

幼馴染み

2017/06/21

色違い

2017/06/15

変容

2017/06/12

葡萄の額

2017/06/06