FC2ブログ

Harmony Plus

グルーデコ作品とココロノハナシ

発達障碍②

umi.jpg 

                       今でこそ

「発達障碍」という

診断名があることが

多く知れ渡って
きてはいますが、

 

まだまだ

一般的ではなく、

 

個性的・・

ちょっと
変わってる・・

 

そういう認識で

見られている人が

多いのも確かです

 

発達障碍の原因は

まだ解明されて
いない部分も

ありますが、

脳機能の発達の

アンバランスさだと

言われています

 

遺伝的要因、

神経生物学的要因など

つまり
生まれつきの

要因が大きく、

親の育て方や

生育環境が
原因ではない

と考えられています

(重症なものにはしつけや

環境が関係する
と言われています)

 


発達障害は

行動や認知の特徴
(特性)によって、

様々な個別の障害に
分類されます。


主なものとしては、

ASD(自閉症スペクトラム障害)、

ADHD(注意欠如・多動性障害)、

LD(学習障害)
の3つがあります。

それぞれの障害は
重複することもあり、

人によっては複数の特性を
あわせ持つ場合もあります。

 

 

ASD(自閉症スペクトラム障害)


よくKY(空気が読めない)

と言われるような、
その場の雰囲気が読めず

場違いなことを言ってしまう、
行動してしまう


自分の興味のある事だけ

一方的に話し続ける、

冗談や比喩が
理解できないなど、

コミュニケーションが

うまくとれない
 

同一性に

強いこだわりがあり

日課や習慣の変更や

予定の変更に弱いため

急に待ち合わせ場所などが

変えられると

簡単に応じられない

こともあります

 

聴覚や触覚、視覚に

過敏になることがあり、

大きな音や

眩しい光などに

耐えられない人もいます

 

ADHD(注意欠如・多動性障害)


物をなくすことや

忘れ物が多い、うっかりタイプ

 

人の話を落ち着いて

一定時間集中して聞けない

 

予測や考えなしに行動してしまう、

相手の話を待てない

 

じっとしていられない、

動き回る、しゃべりすぎるなど

 

片付けが出来ない

など・・

 



LD(学習障害)

「聞く」「話す」「読む」

「書く」「計算する」

という5つの能力の全てに

必ず困難がある
というわけではなく、

一部の能力だけに

困難がある場合が多いです。



 

読む能力はあっても

書くのが苦手、

他の教科は
問題ないのに

数学だけは
理解ができないなど

ある特定分野に
偏りが見られます。

 

また、同じ「読む」ことの障害でも、

ひらがなは
問題なくても

漢字が苦手など、

その状態はさまざまで、

読字と書字の障害など、

複数が併せて
現れる場合も
多く見られます。

 


こうした特性は
見た目では分からないため、

周囲は「本人の努力が足りない」と

思ってしまいがちです。




 

しかし、実際には、努力をしても

なかなか改善が難しく

周りの理解も得難い為、

孤立しがちに

なってしましまうのです

 






 

 




関連記事

Comment

Add your comment

Latest

Sand Ring

2018/10/20

秋葡萄

2018/10/13

叱る ①

2018/08/27

一期一会

2018/08/23

自然共生

2018/07/13

弱さ

2018/07/04

和顔愛語

2018/07/02

Chic Series

2018/06/13

Cute Doll

2018/06/08

Petite Fleur

2018/06/08