Harmony Plus

グルーデコ作品とココロノハナシ

見捨てられ不安①

imgrc0071549697s.jpg


生まれてある程度の時間が経つと
幼児は自分一人では
生きられないことに気付きます。


そして、自分の面倒を見てくれる人
(主に母親)に
見捨てられたらどうしよう、と
不安に駆られます。


これを見捨てられ不安
(分離不安=一人になるのが怖い)
と言います。


なので、幼児はそうならないように、
お母さんに嫌われたくない、
嫌われたらいけないと思い


ひたすら顔色を見たり
叱られたらどうしたら叱られなくなるか、
母親に気に入られる
「良い子」になる為に頑張り始めます。

母親がその子の思いを受け止めて



気持ちを汲んであげられれば
それはそれで良いのですが、


それに気がつかず、
例えば(遊びたいのを我慢して)
うんと頑張ったテストの結果が
70点だった時、


母「こんな点数でいいと思う!?」
子⇒ 必死に頑張る ⇒ 90点
母「これで満足しちゃだめよ」
子⇒ 頑張り続ける ⇒ 100点が取れた!
母⇒「これからはこれを維持しなさいよ!」


自分の気持ちを抑え、
無理をして頑張り続けていると・・


もうだめだ、と思った時に
キレてしまします。

「誰にとって良い子なのか」
「何のために良い子をしているのか」


身近にいる良い子は
実はいつももやもやを抱え
「良い子」の水面下には
怒りや悲しみが隠されていることが
多いのです。






関連記事

Comment

Add your comment

Latest

一病息災

2017/11/03

バレッタ

2017/10/08

MOON STAR

2017/07/31

益者三友

2017/06/21

幼馴染み

2017/06/21

色違い

2017/06/15