Harmony Plus

グルーデコ作品とココロノハナシ

ストローク①


kasa.jpg


ストロークというのは
交流分析では
「もらって嬉しい刺激」を指します

たとえば、
『笑顔で微笑みかける』のは
プラスのストローク

反して、
『にらみつける』のは
マイナスのストロークになります

子供も、
大人も、


ずっと孤独で
誰からも「無関心」を続けられると

『ストローク飢餓』に陥ります。

特にコミュニケーションスキルが低い人は
ストローク不足から
『嫌われる側』に廻ってでも
「無関心」の辛さから逃れようとします

子どもが、人の嫌がる事をわざと言ったり
いたずらを繰り返したりするのも
そのひとつです

また、大人は、
SNSや
ゲームに没頭することで
外部にストロークを求めます

おはよう、元気?

何かあったの?
大丈夫?

ありがとう!
嬉しいな

今度、ご飯に行こうよ!


当たり前の、
小さな言葉のやり取りが
互いの存在を認め合い、
ココロを満たしてくれるのです



マザーテレサも
「愛の反対は憎しみではなく無関心です」
そんな言葉を残されています







関連記事

Comment

Add your comment

Latest

MOON STAR

2017/07/31

益者三友

2017/06/21

幼馴染み

2017/06/21

色違い

2017/06/15

変容

2017/06/12

葡萄の額

2017/06/06