Harmony Plus

グルーデコ作品とココロノハナシ

まる裸になった時に残るもの


osilyare5.jpg

 


 家柄、


学歴

   
   役職・・・

どんな立派な肩書があっても




経済的に豊かな生活を送っていて

高級外車に乗っていても




全身ブランド品で固めていても




それはみんな
「属性」のひとつでしかなく

簡単に言えば




み~んな



「そりゃあ、
あったにこしたことはない」
けど




「なければならない」
ものでもない!

というもの




要は、
「個」の問題ですね




地位や
金品の財産は
永劫普遍なものではないから




みぐるみはがれて
裸になった時に・・

自分に残るのは

知恵と

智慧だと思います。


「知恵」は
 本を読んだり
聞いたりして、
知識をたくわえて
習得できるものです。
お勉強を
一生懸命にすれば、
身につきます。




一方で「智慧」は
もともと仏教語で
無意識に「善」を
認識する能力や
判断力を言います。




空気を読んだり、
行間を読んだり、
言語化できない
世界での判断力。


学校の勉強ができなくても、
智慧に長けると、
人間的な賢さがでてきます。

 
 察する力。惻隠の心。
こうしたものも
智慧といえます。



 智慧は、静かな性質もあります。




「知恵」に長けても、
「智慧」が無い人はいます。
 学校の勉強がよくできても、
人間的に愚かな人です。


反対に、「知恵」が無くても、
「智慧」に長けた人はいます。
 


学校の勉強は苦手でも、
本当の意味での善を知り、
 深いところから生じる
判断力なり認識力を
持った方です。


智慧に長けた人は
本当の意味での「善」を
本能的に感じますから
必然的に
「善行」的になります。


ここでいう善とは、
「正しいこと」でもあり、
純粋で、
心が澄んでいる
ことです。




「属性」を剥がされて
丸裸になっても


智慧と知恵が
備わっていれば

何とかなりそうな気がします。


だから、せめて「属性」を
何も持たない私は


知恵と智慧だけは
少しでも身につけられるよう




日々努力しなくては
ならないのです・・・・が。


なかなか・・

口ばかりで・・・・(ノ_<)









関連記事

Comment

Add your comment

Latest

一病息災

2017/11/03

バレッタ

2017/10/08

MOON STAR

2017/07/31

益者三友

2017/06/21

幼馴染み

2017/06/21

色違い

2017/06/15