Harmony Plus

グルーデコ作品とココロノハナシ

少し重い話ですが・・・


jiyuu1.jpg


DVと虐待①

DV(domestic violence)と聞くと、
殴られたり、蹴られたり・・
身体的に暴力を受けるだけの
ことのように思われがちですが・・。

「身体的暴力」の他にも
以下のものも
全てDVに入ります。


たとえば、大声で怒鳴られたり、
無視されたり、
命令口調、高圧的な態度、
物を投げたり、
壊したり、脅されたり・・

電話やメール、
持ち物などをチェックする、
実家や友達との
付き合いを
規制したり、禁止する

これらはすべて
「精神的暴力」です。


性行為の強要や
許可もなく
写真を撮ったり、
避妊をしない、
望まない妊娠や
中絶を強制する、
異常に嫉妬心をいだくなど
これらは
「性的暴力」になります。


また、生活費を渡さない、
酒やギャンブルに
生活費をつぎ込む、
仕事を制限するなど、
経済的に自由を許さないのは
「経済的暴力」に当たります。


DV被害は2000年以降、
増加傾向にあります。
しかしDVに関する認識度は
それに比例しているとは
限らない状況です。


「DV」の認識が、例えば
夫婦間や恋人間、親子間など
単なる"喧嘩"なのかどうか
なかなか判断がつきかねます。
当事者であるDV被害者、
加害者でさえ
分からない場合が多いのです。

逆に、"たかが喧嘩"、ではなく
それがDVであることにも気付かずに
DVを受け続けていることも
多々あります。


そうして見落とされてきたDVは、
それを目撃した子どもたちにも
影響を及ぼします。

幼児期に大人のDVを
目の当たりにした子どもたちは、
自らが成長した時に、
暴力として表現するケースが多々あり、
次の世代に暴力が
引き継がれるという
負の連鎖が起こります。



今、もしあなたが、

怖い、
嫌だ、

そんな思いに
日々苦しめられているとしたら

それは間違いなく「DV]です






関連記事

Comment

Add your comment

Latest

一病息災

2017/11/03

バレッタ

2017/10/08

MOON STAR

2017/07/31

益者三友

2017/06/21

幼馴染み

2017/06/21

色違い

2017/06/15