Harmony Plus

グルーデコ作品とココロノハナシ

少し重い話・・②

sougenn.jpg


DVと虐待の時代的背景


よく言われているように、
DVと虐待が
年々増加傾向にあるのは
社会的背景の変化が
大きいように思います。

昭和の中頃まで、
日本は二世帯、
三世帯の家族が
共同で生活を
していました。

生まれたての
赤ちゃんから
老人まで、

世代を超えて
共同生活をおくる為に、
他の家族と協調し、
互いに妥協しあわないと
生活は成り立ちませんでした。

そして、
隣近所との関係も密で
地域共同体として
深い関わりがありました。

なので、
家族間で激しい喧嘩になっても
誰かが仲介に入って
互いに、諭し、諭され、
おさめどころがありました。

子どもも
一人になることはなく、
母親一人が
育児を担うことも
ありませんでした。

ところが、
時代の流れと共に
核家族化がすすみ、

地域との関わりも
稀薄になってくると

家庭内はどんどん
密室に変わり、
中で起こっていることは
外に知られることなく

自己自我をための生活が
作り出され、
DVや虐待が
生まれやすくなったと
考えられます。


関連記事

Comment

Add your comment

Latest

MOON STAR

2017/07/31

益者三友

2017/06/21

幼馴染み

2017/06/21

色違い

2017/06/15

変容

2017/06/12

葡萄の額

2017/06/06